あがり症の緊張の症状「声や足が震える・頭が真っ白になる」

あがり症での緊張の症状として多いのが、声が震える、足が震える、頭が真っ白になって言葉が出てこなくなるといった症状です。

根本には「どう思わるだろう、どう見られているだろう」という、あれこれ想像しすぎな性格があるかもしれません。

だからといって、「どう思われても気にしないでおきましょう」といったアドバイスで克服はまず無理でしょう。

するべきことは、口癖と行動を変えることです。

その結果として、自信を持てるようになることを目指しましょう。