運営者情報(プロフィール)

運営者情報(プロフィール)【人前の緊張・あがり症克服講座「セミナーとトレーニング」】

  • ブログ名:人前の緊張・あがり症克服講座「セミナーとトレーニング」
  • 運営責任者:未知賢人

SNS

reddit:reddit(未知@人前の緊張・あがり症克服講座)

運営者 未知賢人プロフィール

2006年に独立し現在はコミュニケーションコーチ。

中学生、高校生、大学生の頃は特に人間関係に苦手意識があり、極度のあがり症と人見知りがありました。

また、人との関わりの中で悩むことが多くありました。

新卒で入社した会社を半年で退職し、その後、6回転職を繰り返し独立。

人との関りのない自宅での個人事業生活に居心地の良さを感じていたものの、売上が伸びるにつれて精神を病み、鬱状態に。

数年後、ボランティア活動を始めてからメンタルも回復し、そこからいくつかのきっかけがあり、あがり症や人見知りも克服。

決して、人前で緊張しないわけではありませんし、誰とでも会話が続くわけではありませんが、苦手意識はもうありません。

極度のあがり症も人見知りも、自分なりに本を読んだりセミナーを受けたりしながら、回復のための努力はしたつもりでしたが、後になって、その方法では上手くいかないことが分かりました。

コーチングをコーチとは、基本、質問と対話の中で、自発的な行動を促したりしながら、アドバイスをすることなく伴走するのが役割とされていますが、僕の場合は少し違います。

まず、僕の経験を元にしたセミナー(講座)を受けていただき、そこで自分一人で出来るトレーニングについて解説します。

受講後、そのトレーニングを一人で繰り返すことであがり症克服を目指していただくでもいいですし、コーチングセッションを受けていただいたり、スピーチ会で経験を積んでいただくのもおすすめです。

あがり症を1日で克服するのは不可能ですが、1週間毎日取り組んでいただけましたら、明るい未来が見えてくると考えています。

ブログ執筆理念及び編集ポリシー

当ブログでは、未知が開催しております「人前で緊張する方向けのあがり症克服セミナー」のご案内と、記事で構成されています。

執筆は、責任者未知のみを行っており、記事執筆の外注はしておりません。

外注しない理由は、僕の経験を元にした考えを書いている部分が多いため、外部に委託にすることにより、一貫性を保てなくなる可能性があるからです。

あがり症克服のための方法として、「手の位置はどこがいいか」、「誰を見ながら話すのがいいか」といった場合、人によってどれが良いと言うかは異なります。

実際に、僕が受けたスピーチセミナーでは、手を前で組むのはNGと言われましたが、僕は決してNGとは思っていません。

あがり症や人前の緊張をテーマにする以上、どうしても意見の相違は生まれます。

そういう理由で、記事の外注は依頼せずに、全て未知が執筆しております。

【未知賢人のLINE公式アカウントはこちら】
登録しておいていただくと、自分を変えたい時に役立つ情報などが時々配信されます。ぜひご登録下さい。
友だち追加

参考文献および書籍

社交不安障害(社交不安症)の認知行動療法マニュアル

コミュニケーションオンライン家庭教師詳しくはこちら